広報「飛鳥」54号が発行されました

2020年7月、広報「飛鳥」54号が発行されました。

世界中、学校も家庭も混乱を極める中、色々なイレギュラーに向き合う号となりました。 テーマは突然の非日常か?逆に日常への感謝やこれからの希望か?そもそも発行できるのか?から議論し、結果、広報委員で一致したのは「新入生や保護者に安心感を与えたいよね!大丈夫!飛鳥高校楽しいよ、先生も熱いよ!」という想いでした。 誰もいない学校や自粛明け登校初日を撮影に行ったり、先生方にはリモートで写真や原稿をお願いさせていただきました!お忙しい中、無理を言って多大なるご協力をいただき本当にありがとうございました! 行事縮小の中、紙面だけでなく広報として何ができるのか…また後期号にむけて委員みんなで楽しく模索するところです!少しでも広報紙“飛鳥“をご覧いただいた方に飛鳥高校らしさが伝わりますように。
今号のPick up!記事をご紹介します。

さらに詳しい内容は会員ページにてご覧いただけます。

投稿者プロフィール

asukapta
asukapta